痛み止め

痛み止め

1月29日(金)、日銀は予期せぬ形でマイナス金利の導入を決めた。政策発動については、政界の意向を受けて選挙前に行う、と言う見方や、財界の意向を受けて為替が、盟主トヨタの採算レートである 115 円以上の円高となった場合に行う、という見方なども有力であったが、結局、日銀は本来の目的である、経済ファンダメンタルズを重視してこの禁じ手を決定した。それくらい、日本の経済ファンダメンタルズは今大きく悪化しているのだ。

レポートをひらく
ノートと鉛筆

オフィシャルサイト会員のお申し込み、岡崎良介への講演やセミナー依頼、その他ご質問など、まずはお気軽にお問い合わせください。

岡崎良介オフィシャルサイト運営事務局
03-3333-3333

メールでのお問い合わせはこちら